ミストサウナを設置して、失敗、後悔している人の声を紹介します。後悔しないための注意点はコレ!

>>注文住宅無料見積り依頼。無料で相見積もりが取れる!

ミストサウナにあこがれていて、我が家にも導入したいと考えている方、ミストサウナは、結構後悔している人も多い設備のひとつです。

このページでは、ミストサウナを導入して後悔している人の声と、満足している人の声、ミストサウナで後悔しないためのポイントを紹介します。

これからミストサウナの導入を考えている方に読んでもらいたい記事です。

失敗、後悔している人の声

まずは、ミストサウナを導入して失敗した、後悔している人の声を紹介します。

電気代が高くて後悔している人

30代 女性 Mさん

電気式のミストサウナを導入したのですが、ミストサウナを毎日使うと、電気代が3,000円以上高くなってしまい、驚いています。

導入したはじめの頃は、家族も面白がって使っていたので、5,000円以上高くなった月もありました。

ミストサウナを使わなかった日は、乾燥時間は30分でもほとんど乾くのですが、ミストサウナを使った日は1時間乾燥させないと水滴が残ってしまいます。

その乾燥時間の差もあると思いますが、毎月3,000円の差は結構大きいので、これからはミストサウナを使うのは週末だけにしようかな。と考えています。

【管理人追記】
ミストサウナは、電気式、ガス式ともに1回40円~50円くらいかかるので、毎日使うと月3,000円くらいかかります。家族みんなが毎回使うと、もっとかかります。

結局使わなくて後悔している人

30代 女性 Yさん

あこがれのミストサウナをつけたのですが、子供ができてから、子供と一緒にお風呂に入るので、ゆっくりとミストサウナを使うことができなくなってしまいました。

夫はミストサウナなんて興味がないので、結局ほとんど使わなくなってしまい、無用の長物と化しています。

子供が大きくなって一人でお風呂に入れるようになったらまた使えるかな?と淡い期待を持っています。

【管理人追記】
子供はお風呂から早く出たがるものですね。子供ができると、ゆっくりとミストサウナに入っていられなくなるかもしれません。

そういった将来の家族計画も考えて、ミストサウナを導入するかどうか決めましょう。

機械が邪魔で後悔している人

50代 女性 Uさん

ずっとミストサウナが欲しくて、ミストサウナの機械を後付けで設置しました。

元々風呂場が狭かったせいもあるのですが、洗い場の上の方にちょっとしたエアコンのような機械がつき、これが結構邪魔なんです。

頭を上げるとぶつけたりしてしまいます。

天井にはめ込む形のものにすればよかったのでしょうが、そちらは大掛かりな工事が必要で50万円以上かかるということだったので、エアコン型にしたのですが、後悔しています。

【管理人追記】
浴槽はもともと狭い空間なので、後付けのミストサウナは、圧迫感を感じる方も結構多いです。

できれば、新築やリフォームの機会に埋め込み型のものを設置できると良いですね。

思っていたものと違って後悔している人

30代 女性 Hさん

後付けのミストサウナをつけたのですが、価格が安い熱源機がいらないタイプを選んだところ、あまり暖かくならず、サウナっぽくありません。

業者の方に聞いてみると、やはり熱源機がないタイプは温める能力が低いようです。

温水のミストを振りまくだけといった感じで、浴室全体はあまり暖かくなりません。

細かい霧のシャワーを浴びているだけ。という感じです。これだったら、別にいらなかったかなあ。と後悔しています。

湿気がすごくて後悔している人

20代 女性 Kさん

風呂場の扉から湿気がものすごく流れてきて、廊下までモワッとした空気につつまれます。

窓を開けて換気するようにしていますが、この先カビが生えたり、木が腐ってきたりしないか心配です。

ミストサウナ自体は使っていてとても気持ち良いのですが、木造住宅にはあまり向いていないのか?換気や密閉をもう少し考えたほうが良かったのか?

とにかくすごい湿気で家が心配になってしまいます。

【管理人追記】
ミストサウナを使ったあとは、換気をしっかりしないと、湿気でカビが生える原因になります。

これから新築、リフォームをする方は、脱衣所にも換気扇や窓を設置することをおすすめします。

>>複数社へのリフォーム無料見積り依頼で、安くする。

満足している人の声

次に、ミストサウナを導入して満足している人の声を紹介します。

高齢の母に使ってもらえて満足している人

50代 女性 Aさん

85歳になる母は、家族の介助がなければ自分で浴槽に入ることが出来ません。

ミストサウナを使えば、浴槽に入らなくても、入ったのと同じように体を温めたり、洗ったりすることができる。ということを聞いて、半信半疑で設置してみました。

私も使ってみたのですが、体はかなりあたたまりますし、母も一人で体を洗って出てくる事ができるので、とても喜んでいます。

今では、母が浴槽に入るのは週1回くらいになり、家族の負担も減ったので、母だけでなく家族全員満足しています。

冬場暖かくて満足している人

20代 女性 Dさん

お風呂でゆっくりミストサウナに入れると良いな♪と思ってミストサウナをつけたのですが、思ってもいなかったメリットがありました。

それは、冬場、ミストサウナを入れておけば湯船に浸からなくても寒くないので、サッとシャワーだけ浴びて上がることができるということです。

冬場って、急いでいる時でもやっぱりお湯に浸からないと寒くて風邪をひきそうじゃないですか。

それが、ミストサウナなら急いでいる時にシャワーだけで済ませられるので、とても便利に使っています。

もちろん、ゆっくりとサウナを楽しむことも出来て、一石二鳥です。

あこがれのミストサウナを手に入れて満足している人

40代女性 Hさん

お風呂のリフォームにあわせて、あこがれのミストサウナを手に入れました。

ミストサウナを使うと、お肌が潤ったような気がするし、お風呂の中でテレビを見ながらサウナに入っている時間は、至福のひとときです♪

浴室暖房乾燥機と、ミストサウナ付の浴室暖房乾燥機の値段の差は15万円くらいで、思ったよりも高くはなかったですし、これでこの先数十年使えるのであれば、安いと思います。

これからお肌のうるおいもどんどん失われていく年代なので、少しでもうるおい肌を保てれば良いなと思っています。

毎日リラックスできて満足している人

30代 女性 Fさん

看護師をしていて、勤務時間は不規則で、仕事もハードです。

仕事から疲れて帰ってきた後にはいるミストサウナは、とてもリラックスできて満足しています。

時々、入りながら寝てしまいそうになります(笑)

全身が適度に温まり、血流が良くなるのか、ミストサウナに入った後はぐっすり眠ることもできます。

毎日の仕事を頑張っている女性におすすめだと思います。

後悔している人は意外と多い

ミストサウナを導入して後悔している人は、意外と多いんです。

日本経済新聞でアンケートを取ったものがあるのですが、ミストサウナは、「ビルトイン食器洗い乾燥機」「床暖房」「ビルトイン浄水器」に次いで、付けて失敗したもの第4位にランクインしています。

結局使わなかっただとか、電気代が高くてあまり使えないといった声が多いようです。

私の知人に限って言えば、あまり後悔している人はいないのですが、友人の友人とかまで広げると、やっぱり必要なかった。という人はちらほらいます。

ミストサウナで後悔しないために

ミストサウナで後悔しないためのポイントをいくつか紹介します。

光熱費が上がる心づもりをしておく

ミストサウナを毎日使うなら、光熱費が3,000円くらいは高くなってしまいます。

思ったより光熱費が高くて使えない!とならないために、はじめからその心づもりをしておきましょう。

ドアはしっかり密閉できるものにする

ミストサウナは風呂場の湿度を100%にまで上げるものなのですが、ドアに隙間が多いものだと、湿気が外に出ていってしまいます。

外の部屋のカビの原因にもなるので、浴槽と脱衣所の間の扉、脱衣所とその外の間の扉は隙間が少なく、しっかりと密閉することができるものを選びましょう。

できれば天井埋込み型にする

後付けで、壁掛けのエアコンのようなものを取り付けると、結構邪魔で付けなければよかった。となってしまうことがあります。

価格は高くなりますが、天井埋込み型にすれば邪魔になることはないので、できれば天井埋込み型にすることをおすすめします。

こういった点に気をつければ、ミストサウナのデメリットは潰すことができるので、後悔することは少なくなるのではないかと思います。

まとめ

ミストサウナで後悔している人の声と、満足している人の声をいくつか紹介しました。

ミストサウナは後付けではなく、天井埋込み型であれば、導入費用は無駄になるものの、使わなかったからといって物理的に邪魔で邪魔で仕方がない。ということにはなりません。

後付けの場合は、機械が飛び出しているので、邪魔で撤去するにはさらに工事費用がかかります。

私は、新築をする方なら、ミストサウナが少しでも欲しいと考えているなら積極的に勧めています。

後付けをしようと考えているのであれば、物理的に機械が邪魔になるというデメリットをお伝えした上で、どうしても欲しいなら。とよく考えるように説得をしています。

リフォーム、新築を検討中の方へ

リフォームを検討している方は、タウンライフリフォームというサイトで、複数社から見積もりを取ることをおすすめします。

車や引っ越しの一括見積もりは結構普及してきましたが、リフォームの一括見積もりはまだまだ知られていません。

リフォームでは、相見積もりを取ることが大切と言われていますが、このサイトを使えば、簡単に相見積もりを取ることができます。もちろん無料です。

お風呂のリフォームを検討している方は、「お風呂・洗面台」の項目にチェックを入れて下さい。

私の知り合いも何人か使っていますが、簡単に相見積もりが取れるということで好評です。

もちろん、必ずどこかと契約しないといけないというわけではないので、気に入ったプランがなければ、見送ることもできます。

今から新築を検討している方は、複数の注文住宅メーカーを一括比較することができる、タウンライフ家づくりがおすすめです。

間取りプランや、おおよその資金計画、土地計画などを無料でつくってもらうことができます。

もちろん、こちらも満足いくプランの提案がなければ、必ず契約しなければいけない。ということはありません。

関連記事

こちらの記事では、ミストサウナのメリット・デメリットを紹介しています。

ミストサウナの気になるデメリット、注意点は?電気代、ガス代はいくらかっかるのか。湿気やカビの問題は大丈夫なのか。設置費用も気になりますよね。ミストサウナのメリット・デメリットを紹介します。

こちらの記事では、ミストサウナの後付けに関する情報を紹介しています。

後付けができるミストサウナを紹介します。おすすめは、ノーリツ・ドライホット、リンナイ・バスほっと、ノーリツ・かんたんミスト、リンナイ・シンプルミストなど。工事費用、設置費用はいくら?賃貸にも後付けできます!

こちらの記事では、ミストサウナの効果的な入り方を紹介しています。

ミストサウナの効果的な入り方を紹介します。ミストサウナには、ジムの後、運動の後に入るのではなく、毎日入ることをおすめします。入る時間は、10分から30分程度がおすすめです。ミストサウナには、美肌効果、冷え性の改善、自律神経を整える、デトックス効果などがあります。ダイエットの効果はありません。