ミストサウナ 後付け費用はいくらかかる?賃貸でもできる?おすすめ機種紹介(リンナイ、ノーリツなど)

ミストサウナを後付したいと考えている人、どんな機種が取り付けられるのか、また、費用も気になりますよね。

また、賃貸住宅に後付けしたいと考えている人もいるかもしれません。

このページでは、ミストサウナの後付け費用、後付けできる機種の紹介や、賃貸住宅にも取り付けられるミストサウナを紹介します。

ミストサウナを後付けしようと迷っている人に読んでもらいたい記事です。

ミストサウナは後付けできる

ミストサウナは、後付けをすることができます。

後付けが簡単な順に、シャワー型>壁掛け型>天井埋込み型となります。

このうち、天井埋込み型は大規模な工事が必要で、費用も数十万円かかってきます。

また、シャワー型はミスト効果が低いため、ミストサウナを後付けするのにおすすめなのは、壁掛け型です。

後付けできる機種

大規模な工事、高い費用をかければどんな機種でも後付けすることができるのですが、ここでは、20万円以内くらいで後付けすることができる機種を紹介します。

ノーリツ、ドライホット

ドライホット ミストサウナ
出典https://www.noritz.co.jp

ノーリツ、ドライホットはエアコンのような形をしたミストサウナです。

エアコンのように壁の上の方に設置して、上からミストが噴霧されます。

暖房、換気、乾燥機能もあるので、浴室暖房乾燥機がついていない家にもおすすめです。

ミスト機能が搭載されているドライホットは、4ノズルのものと8ノズルのもの、2機種が販売されています。

4ノズル・・・BDV-M3806WKNS(定価13万円、実売価格10万円程度、ネットなら7万円程度)

8ノズル・・・BDV-M4105WKNS(定価18万円、実売価格15万円程度、ネットなら10万円程度)

売価で8ノズルモデルの方が4万円ほど高いですが、できれば広い範囲にミストを噴霧することができる8ノズルモデルをおすすめします。

機能はどちらも同じで、「暖房」「換気」「涼風」「乾燥」「ミストサウナ」「冷風ミスト」となっています。

8ノズルタイプはユニットバス1.5坪まで、在来工法バスも1.5坪まで対応。

4ノズルタイプはユニットバスのみ1.25坪まで対応しています。

リンナイ、バスほっと


出典https://rinnai.jp

リンナイ、バスほっとも、エアコンのような形をしたミストサウナです。

バスほっとは、後付けできる壁掛型は1機種のみ販売されています。

3ノズル・・・RBHM-W413KP

暖房能力は4.07kWで、ユニットバス1.5坪以下、在来工法バスで1坪以下まで対応しています。

暖房、乾燥、換気、涼風、ミスト、プラズマクラスターの機能が搭載されています。

ノズルの数はドライホットの方が多いので、どちらかというとドライホットの方がおすすめです。

ノーリツ、かんたんミスト

かんたんミスト
出典https://www.noritz.co.jp

ノーリツ、かんたんミストは、棒状の後付けミストサウナです。壁掛け型よりもコンパクトで、電池で駆動するため、電気工事の必要もありません。

壁掛け型とシャワー型の間に位置するものですが、自力でミストを温める能力はないので、シャワー型に近いものになります。

壁掛け型と違って暖房や、自力でお湯を温める能力はありません。ミストの温度は給湯器の能力に依存します。

ポールに設置するので、上下左右に動かすことができて、体に直接ミストを浴びせることができます。

かんたんミストは、工事費を含めても10万円以内で設置することができます。

後付けでもすっきりと設置したい人や、既に浴室暖房乾燥機がついている家におすすめです。

リンナイ、シンプルミスト

シンプルミスト
出典https://store.shopping.yahoo.co.jp

シャワーヘッドからミストが噴霧されるタイプのものです。

ミストサウナというよりも、ミストシャワーですね。

ノーリツ、かんたんミストよりもミストの噴霧できる範囲は狭いですが、もっと簡単に設置することができます。

こちらも既に浴室暖房乾燥機がついている家におすすめです。

シンプルミストは、工事費を含めても10万円以内で設置することができます。

>>複数社へのリフォーム無料見積り依頼で、安くする。

設置工事、工事費用

後付けミストサウナの設置工事にかかる時間、工事費用を紹介します。

まずは、ドライホット、バスほっとの設置工事にかかる時間は3時間程度、工事費用は5万円程度です。

リンナイ、かんたんミストの設置工事にかかる時間は2時間程度、工事費用は2万円程度です。

リンナイ、シンプルミストの設置工事にかかる時間は1時間程度、工事費用は1万円程度です。

どれも工事は1日で完了するので、お風呂に入れない日ができるということはありません。

賃貸住宅でもできるのか?

賃貸住宅に住んでいてミストサウナを後付けしたいと考えている方もいるかと思います。

ご存知かと思いますが、賃貸住宅を出るときには「原状回復義務」というものがあり、ミストサウナを後付けした場合は、取り外して元の状態に戻す必要があります。

ここでは、賃貸住宅にも取り付けることができる、壁に穴を空けたりせず、取付け、取り外しが簡単なミストサウナ、ミストシャワーを紹介します。

ここまで紹介したドライホットやかんたんミストは、壁に穴を開ける必要があります。

・リンナイ、シンプルミスト
シンプルミスト
出典https://store.shopping.yahoo.co.jp

シンプルミストは、シャワーヘッドのようなものなので、短期間で引っ越しをする場合でも取外したヘッド部分を次の転居先で使うこともできます。

工事も、水栓を分岐させて取り付けるだけなので、工事費は1万円~2万円程度で済むかと思います。

・ABIRU

出典https://item.rakuten.co.jp

こちらは完全にシャワーヘッドです。

シャワーヘッドのスイッチによって、ミストと通常のシャワーを切り替えることができます。

シャワーヘッドタイプのものの中では比較的ミストが細かく、広い範囲に浴びることができます。

こちらは普段使うシャワーと兼用になるので、水栓を分岐させる必要もありません。

賃貸住宅でミストサウナを付けたい。という場合は、どうしてもミストシャワー的なものになってしまいますが、浴室暖房と同時に使えば、それなりにミストサウナ感を楽しむことができます。

逆に、浴室暖房がないと、霧が細かいシャワーといった感じで、サウナ感はほとんど感じられません。

賃貸住宅でミストサウナを楽しみたい方は、はじめからミストサウナが設置されている物件か、浴室暖房乾燥機が設置されている物件を選びましょう。

注意点

ミストサウナを後付けするにあたっての注意点を紹介します。

どこに取り付けるかよく考える

特に大きな壁掛け型のミストサウナを後付けする時に注意してほしいのですが、どこに取り付けるかをよく考えてから工事を依頼しましょう。

壁から結構大きく飛び出す形になるので、立ち上がった時に頭をぶつけたりしないような位置に設置しましょう。

相見積もりを取る

ミストサウナの工事を依頼する時は、必ず相見積りを取りましょう。

業者によって、本体と工事費のパック料金になっていたり、本体を安く見せかけて工事費が高かったりと、内訳はさまざまです。

本体代金と工事費をあわせた金額がいくらなのか。という部分を、3社以上の相見積もりを取って比較しましょう。

金額自体は10万円~20万円程度とそれほど高くない後付けのミストサウナの費用ですが、業者によっては5万~10万円程度の差が出てくることはめずらしくありません。

ミストが少ない

後付けのミストサウナの多くは、天井埋込み型に比べるとミストの噴霧量が少ないものが多いです。

最初に紹介したノーリツのドライホット、8ノズルタイプが一番暖房能力、ミスト噴霧能力が高く、天井埋込み型にも劣らない性能を持っています。

価格は高くなりますが、本格的なミストサウナを楽しみたい方は、8ノズルタイプのBDV-M4105WKNSをおすすめします。

光熱費が上がる心づもりを

ミストサウナを使うと、使わない時に比べると光熱費が結構上がります。

シャワータイプのものでも、浴室暖房と一緒に使うと、その分上がります。

大体、30分あたり50円くらい上がることを想定していれば、光熱費が上がって驚くことはなくなると思います。

 

ミストサウナを後付けした人の声

ミストサウナを後付けした人の声を紹介します。

30代 女性 Uさん

壁掛け型のミストサウナ、ドライホットを設置しました。

後付けのミストサウナはパワーが弱いとか聞きますが、この機種は全然そんなことはなく、本格的なミストサウナを楽しむことができています。

設置するのに20万円くらいかかりましたが、これから毎日ミストサウナを楽しむことができるので、十分満足しています。

それから、我が家は浴室乾燥機がついていませんでした。

このドライホットは、暖房機能や乾燥機能もついているので、ミストサウナと同時に浴室乾燥機もついたようなものです。

洗濯物を乾かしたり、風呂上がりにしばらく乾燥機能を動かしていれば、カビの防止にもなって、一石二鳥です。

40代 女性 Hさん

家の風呂はスペースが狭く、壁の上の方に取り付けるタイプのミストサウナをつけると、風呂場が窮屈になってしまうので諦めて、細くてスリムなかんたんミストを取り付けました。

天井からミストが降ってくるタイプに比べるとミストの広がりは弱いのかもしれませんが、温かいミストを全身に浴びることができて、ミストサウナとしては十分使えています。

かんたんミストは価格も安いので、財布にも優しかったです。

30代 女性 Aさん

ホテルでミストサウナを体験して、我が家にも欲しい!ということで、後付けできるミストサウナを探しました。

簡単にミストサウナを後付けできるということで、ノーリツのかんたんミストを後付けしました。

一応、温かいミストが出てくるには出てくるのですが、風呂場全体が暖かくなるというほどのものではなく、温かい霧を浴びるだけといったものでした。

ホテルのミストサウナと一緒にしてはいけないのかもしれませんが、ちょっと物足りなくて残念です。

まとめ

ミストサウナは、10万円~20万円程度で後付けすることができます。

費用が許すなら、ノーリツのBDV-M4105WKNSをおすすめします。

自分の環境、浴室の広さにあったミストサウナを設置して、後悔のないようにしたいですね♪

リフォーム、新築を検討中の方へ

リフォームを検討している方は、タウンライフリフォームというサイトで、複数社から見積もりを取ることをおすすめします。

車や引っ越しの一括見積もりは結構普及してきましたが、リフォームの一括見積もりはまだまだ知られていません。

リフォームでは、相見積もりを取ることが大切と言われていますが、このサイトを使えば、簡単に相見積もりを取ることができます。もちろん無料です。

お風呂のリフォームを検討している方は、「お風呂・洗面台」の項目にチェックを入れて下さい。

私の知り合いも何人か使っていますが、簡単に相見積もりが取れるということで好評です。

もちろん、必ずどこかと契約しないといけないというわけではないので、気に入ったプランがなければ、見送ることもできます。

今から新築を検討している方は、複数の注文住宅メーカーを一括比較することができる、タウンライフ家づくりがおすすめです。

間取りプランや、おおよその資金計画、土地計画などを無料でつくってもらうことができます。

もちろん、こちらも満足いくプランの提案がなければ、必ず契約しなければいけない。ということはありません。

関連記事

こちらの記事では、ミストサウナのメリット・デメリットを紹介しています。

ミストサウナの気になるデメリット、注意点は?電気代、ガス代はいくらかっかるのか。湿気やカビの問題は大丈夫なのか。設置費用も気になりますよね。ミストサウナのメリット・デメリットを紹介します。

こちらの記事では、ミストサウナを設置して失敗している人の声や、満足している人の声を紹介しています。

ミストサウナを設置して、失敗、後悔している人の声と、満足している人の声を紹介します。ミストサウナを導入して後悔しないための注意点は?光熱費、湿気・カビ対策、天井埋込み型、壁掛け型どっちが良いのか?

こちらの記事では、ミストサウナの効果的な入り方を紹介しています。

ミストサウナの効果的な入り方を紹介します。ミストサウナには、ジムの後、運動の後に入るのではなく、毎日入ることをおすめします。入る時間は、10分から30分程度がおすすめです。ミストサウナには、美肌効果、冷え性の改善、自律神経を整える、デトックス効果などがあります。ダイエットの効果はありません。