フロアコーティングで、後悔、無駄にしないために。ペットの負担が減った、ツヤが出た、ひび割れが気になる、など実際の声を紹介

フロアコーティングで後悔しない方法

フローリングを綺麗に保ちたい。とか、床を滑りにくくしたい。という理由でフロアコーティングをしようと考えている方、結構いるのではないでしょうか。

私も、フロアコーティングの相談を受けることがよくありますが、コーティング後にああすればよかった。こうすればよかった。と後悔する声を聞くことも多いのが、フロアコーティングです。

このページでは、フロアコーティングをして満足した人の声、後悔した人の声を紹介します。

これからフロアコーティングを考えている方へ、後悔している人の声と、満足している人の声を参考にしてもらえればと思います。

フロアコーティングをして、満足した人の声

フロアコーティングで満足している人の口コミ

まずは、フロアコーティングをして満足した人の声を紹介します。

床のツヤに満足している人

40代 女性 Oさん

ワックスをかけた後のような艶のある床が好きなのですが、毎回ワックスをかけるのは面倒なので、5年前にガラスコーティングをしました。

今のところ、ずっとワックスをかけた後のような艶がキープできていて、とても満足しています。

毎回ワックスを掛ける手間を考えれば、数十万かかったとしてもコーティングをする価値はあると思います。

20年前に施工して満足している人

60代 女性 Sさん

20年前、リフォームの際にフロアコーティングをしました。

リフォーム前のフローリングが傷だらけでひどいものだったので、少しでも綺麗な状態を保ちたいと思って、家中のフローリングをコーティングしました。

それから20年ほど経つのですが、リフォーム前とは比較にならないほど綺麗な状態を保つことができています。

フロアコーティングは絶対にしたほうが良いと思います。

ペットの足腰の負担が軽減できて満足している人

20代 男性 Aさん

犬を飼っているのですが、フローリングで滑って大変そうだったので、滑りにくくなるというシリコンコーティングをしました。

ペットが床で滑ることもなくなり、安心して見ていられます。

あまり滑りやすい床は足腰に良くないようなので、施工してよかったと思っています。

フロアコーティングで後悔している人の声

フロアコーティングで後悔している人の口コミ

次に、フロアコーティングをして後悔している人の声を紹介します。

コーティングがすぐに剥がれてしまって後悔している人

40代 女性 Uさん

アクリルコーティングをしてまだ1年も経っていないのですが、コーティングが剥がれてきてしまっています。

工事をお願いした時は、アクリルコーティングでも5年位は保つ。ということだったんですが、業者が悪かったのか、安いアクリルコーティングが悪かったのか、私の使い方が悪かったのか。

さすがに1年でコレではコーティングをした意味がなかったです。後悔しています。

ガラスコーティングをして滑りやすくなって後悔している人

30代 女性 Iさん

3年前にフローリングにガラスコーティングをしました。

ガラスコーティングの場合、滑りにくくする効果はなく、何も塗らないのと同じくらいだ。と工務店の方に説明を受けたのですが、逆に滑りやすくなってしまいました。

子供が転ぶことが増えてしまい、心配です。他のコーティングにしておけばよかったと後悔しています。

次にコーティングを塗り直す時は、別のコーティングを選ぼうと思っています。

ホコリがつきやすくなって後悔している人

30代 女性 Uさん

シリコンコーティングをしたのですが、確かに傷や頑固な汚れはつきにくくなったと思いますが、やたらとホコリがつきやすくなって目立ちます。

子供がいるのでコーティングはしたかったのですが、シリコンコーティングではなくてガラスコーティングにしておけばよかったかな。と後悔しています。

【管理人追記】
シリコンコーティングやアクリルコーティングは、滑りにくくなる反面、床にホコリがつきやすくなるというデメリットがあります。

ホコリをいつも綺麗にしておくというのは、汚れを落とすよりも大変だったりするので、床にホコリがつくのが嫌な方は、シリコン、アクリル以外のコーティング剤を選びましょう。

コーティングがひび割れてしまって後悔している人

40代 女性 Mさん

一番強くて長持ちすると言われて高かったですが、UVコーティングをしてもらったのですが、家具を置いたところがひび割れてしまっています。

まだ施工して2年ほどしか経っていないのですが・・・。

とりあえずカーペットを敷いて隠していますが、30万円もかけたので、残念です。

【管理人追記】
UVコーティングやガラスコーティングは、重い家具を乗せるとひび割れしてしまいやすいコーティングです。

ガラスは、「ガラスが割れる」イメージから、ひび割れしやすいと前もって分かって施工する方が多いのですが、UVコーティングは一般に、「最も耐久性がある」と宣伝されていることもあり、高い料金を払ったのにひび割れてしまった。と後悔している方が多いです。

床鳴りが気になって後悔している人

40台 女性 Kさん

フロアコーティングをして数カ月後から、床の上を歩くとパキパキという音がなるようになってしまいました。

歩くたびにパキパキなるので、気になって仕方がありません。

見た目は綺麗になったので満足しているんですが、こんな音がするようになるのは予想外でした。

【管理人追記】
歩くと床がパキパキなることを、「床鳴り」といいます。

一般的には、フロアコーティングをすると、床材の湿度の変化が小さくなり、床鳴りを抑える効果があります。

この方は床の張替え時にフロアコーティングをしたとのことだったのですが、フローリング自体から音が出ているはずです。

フロアコーティングが原因で床鳴りするようになる。というのはあまり聞いたことがありません。

フロアコーティングの必要性を考える

フロアコーティングは、必要か?必要性を考える

フロアコーティングは必要なのか、迷っているなら、以下のような効果を求めているかどうかを参考にしてください。

・床にツヤを出したい人
ツヤを重視するなら、ガラスコーティングか、UVコーティングがおすすめです。

ワックスのように短期間で塗り替えることなく、ツヤをキープすることができます。

・床をキズから守りたい人
床を保護したい。というのは、フロアコーティングをする理由のトップです。

コーティングをかけておけば、ちょっとした汚れは簡単に綺麗にできますし、細かなキズからフローリングを保護することができます。

・ペットの負担を減らしたい人
フローリングは、ペットにとっては滑りやすくて足腰に負担がかかります。

シリコンコーティングをすれば、床が滑りにくくなり、ペットの足腰の負担を減らすことができます。

こういった効果を求めているなら、フロアコーティングは期待に沿うことができるでしょう。

まとめ

フロアコーティングは、コーティング剤によって、得られる効果が違います。

また、施工する人の技術も求められるので、技術力のない業者にあたったら、どんなに良いコーティング剤を使っても、期待していたような効果は得られません。

コーティング業者を選ぶ時は評判などをしっかりと吟味しましょう。

フロアコーティングで後悔しないためには、自分に合ったコーティング剤と、確かな技術を持った業者を選ぶことが大切です。をして、できるだけ後悔のないようにしましょう。

なじみの業者がいないなら、くらしのマーケットで、評価が星4つ以上の職人さんにお願いする。というのもアリです。

各コーティング剤の特徴については、こちらのページで詳しく紹介しています。

フロアコーティングのメリット、デメリットは?フロアコーティングを自分でする方法も紹介します
[ad2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする