引越し見積もり、電話のみ、メールのみ、ネットのみでも大丈夫?サカイ引越センター、アート引越センター、アーク引越センター、アリさんマークの引越社など

スポンサーリンク

引越しの見積もりは、電話やホームページから申し込んで、実際に部屋を確認して見積もりを出してもらうのが一般的です。

ただ、忙しくて都合がつけられなかったり、片付け前の部屋を見られるのが嫌だという方もいるでしょう。

また、しつこい電話は嫌。とか、忙しくてなかなか電話に出られない。といった理由で、メールのみの見積もりをしたい。と考えている方もいるかと思います。

このページでは、引越しの見積もりを、電話のみ、メールのみでする方法、対応している業者などを紹介します。

【結論】引越し見積もりは、電話、メールのみでもOK

結論からいうと、引越し見積もりは、電話のみ、メールのみでも、大丈夫です。

ただし、電話のみ、メールのみで引越しを完了させるには、条件があります。

多くの業者で、電話のみ、メールのみで見積もりを済ませることができるのは、「単身引っ越し」のみです。

また、私自身の経験ですが、単身の引っ越しではあったものの、400Lクラスの冷蔵庫や50インチのテレビ等、荷物の量、大きさが一般的な単身の量ではなかったため、訪問見積もりをさせてください。と言われてしまいました。

ですから、電話のみ、メールのみで見積もりができるのは、一般的な単身引っ越しの量(100L程度の冷蔵庫、シングルベッド、40インチ以下のテレビ、洗濯機、2人がけ程度のソファー、その他ダンボール20箱程度に収まる小物)くらいまでの方だと思っておきましょう。

それ以上の荷物量の方や、最近は、ZOOMやLINEなど、ビデオ通話を利用した見積もりができる業者があります。ビデオ通話なので、部屋の中を見せる必要がありますが、家の中には入られないので、女性の方などにおすすめです。

どの業者で、どういった見積もり方法に対応しているのか、これから紹介します。

電話のみで引越し見積もりができる引越業者

サカイ引越センター

サカイ引越センターでは、電話での引越し見積もりが可能です。

サカイ引越センターのよくあるご質問ページには、以下のような記載があります。

Q.電話やメールでの見積もりではダメですか?

A.ご家財の量によりお電話でのお見積もりは可能ですが、お引越しの際にご家財がトラックに乗らないことや、道幅の関係でトラックが入らないことなど、当日にお客様にご迷惑をお掛けしてしまうリスクが高くなるため、当社では基本訪問でのお見積もりをご案内させていただいております。

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社の場合は、ミニ引越しプランという1R~1LDK向けのプランの場合は、電話での見積もりも可能となっています。

アリさんマークの引越社のよくある質問ページには、以下のような記載があります。

Q.電話で、見積り料金を教えてもらえますか?

A.ミニ引越しプランのお客様や訪問することが難しい地域のお客様は、お電話でのお見積りとさせていただく場合もございますのでご了承ください。

アート引越センター

アート引越しセンターでは、家財の少ない引越しの場合には、電話での見積もりが可能です。

アート引越センターのよくある質問ページには、以下のような記載があります。

Q.電話やメールによる見積りもしていただけるのでしょうか?

A.ご家財の少ないお引越の場合は電話やメールによるお見積りが可能です。

メールのみで引越し見積もりができる引越し業者

アート引越センター

アート引越センターでは、家財が少ない場合は、メールでの見積もりが可能です。

アート引越センターのよくある質問ページには、以下のような記載があります。

Q.電話やメールによる見積りもしていただけるのでしょうか?

A.ご家財の少ないお引越の場合は電話やメールによるお見積りが可能です。

メールは、電話とは違い、双方向でリアルタイムのやり取りができないので、対応している業者は少ないのが現状です。

ビデオ通話で見積もりができる引越し業者

サカイ引越センター

サカイ引越センターでは、「まごころリモート見積もりサービス」という、ビデオ通話だけで見積もりが完了するサービスがあります。

単身の引っ越しのみ対応しています。

日本通運

日通の引っ越しでは、リモミという、ビデオ通話を利用した見積もりに対応しています。

単身、ファミリーともに対応しています。

キタザワ引越センター

キタザワ引越センターでは、単身、ファミリーに限らず、ビデオチャットでの引越し見積もりに対応しています。

アップル引越センター

アップル引越センターでは、LINEのビデオ通話を利用した見積もりに対応しています。

アップル引越センターについて、私はあまり詳しくありませんが、単身限定といった表記はないため、単身、ファミリーともに対応しているようです。

Webのみで申し込みが完結するプラン

各社の単身引っ越しパックなら、Webサイトからの申込みのみで完結するプランがあります。

・日通(引越し単身パックS、L)

・ヤマトホームコンビニエンス(わたしの引越)

・西濃運輸(カンガルー単身MAX+1)

単身パックは、このようなカートに乗る量の荷物を、積み込み、配置までしてくれるものです。

宅配便のように、カートの大きさ、台数、距離によって料金が決まります。

宅急便とは違い、玄関で下ろして終わりではないので、その点の心配はいりません。

ただし、カートに乗るか乗らないかは、自分で測らないといけません。

メールのみ、電話のみで見積もりを済ませたい方は、結構多い

引っ越し作業当日は、荷物がダンボールに片付けられている状態だから良いけれど、見積もりの時は、生活感満載の部屋を見られることになります。

汚い部屋を見られたくない。恥ずかしい。という理由でメールのみ、電話のみで見積もりを済ませたい。という方も、結構います。女性に多いですね。

電話がしつこくて、困っている人

一括見積もりサイトから見積もりを依頼すると、多くの引越し業者から電話がかかってきます。

多くの引越し業者を競わせて安くする。という仕組みですから、仕方がないといえば仕方がないのですが、中には、一つの業者から何回も電話がかかってきた。と困っている人もいます。

電話番号を入力するタイプの一括見積もりサイトを利用した場合は、各業者から電話が来ますが、業者を決めたら、他の業者からの電話にも一度でて、断りを入れるようにしましょう。

断りを入れないと、電話が何度もかかってきてしまうことになります。

電話のみ、メールのみOKな一括見積もりサイト

メールのみOKな一括見積サイト

SUUMOの引越し見積もり比較サイトなら、電話番号を入力しなくても、申し込むことができます。

メールのみでできる、引越し見積もり比較サイト

このように、電話番号の入力が、任意となっています。

メールのみで見積もりを済ませたいのなら、電話番号を入力せずに、見積もりを依頼しましょう。

また、その他のご要望の欄に、メールのみで見積もりをして欲しい旨、入力しておきましょう。

単身でも、電話のみ、メールのみで見積もりができない例

建物の前の道が狭い場合

現住所や、新居の建物の前の道が狭い場合、電話のみ、メールのみでは見積もりができない場合があります。

最近の引越し業者は、住所をグーグルマップに入力をして、周辺の道路、建物の形状などを確認します。

現住所、新居の前の道が、トラックが通れるかどうか分からないくらいの道だった場合、グーグルマップでの確認ではなく、実際に確認をさせてほしい。と言われることがあります。

大型の家具、家電がある場合

本格的なマッサージチェアや大型のタンスなど、玄関から入れることができない可能性がある家具、家電がある場合は、訪問見積もりをお願いされることがあります。

大きな家具、家電のサイズ、現住所、新居の通路、階段等の幅を測って、必要があればクレーン等の手配をしないといけないので、電話のみ、メールのみでの見積もりは不可能です。

電話が2回だけで済む引越し見積もり比較サイト

引越しラクっとNAVI

一般的な引越し見積もり比較サイトでは、複数の業者に一斉に見積もり依頼を出し、その後、各業者と見積もり日程の調整をして、見積もりをしてもらう。という流れが一般的です。

それが、引越しラクっとNAVIなら、引越しラクっとNAVIが間に入って家具や家電、荷物の確認をして、各引越し業者に伝え、各引越し業者から提示された見積もりの中から一番安い業者を伝えてくれる。というシステムを取っています。

電話が少ない引越し見積もり
出典https://hikkoshi-rakunavi.com/

ですから、引越しラクっとNAVIを使えば、電話をするのは、荷物の量を伝える時と、見積もり結果を教えてもらう時の2回だけです。

単身の場合は電話のみの見積もり、家族の引っ越しの場合も、ビデオ通話を使って見積もりが完了します。

少ない手間で、複数の引越し業者の見積もりを比較することができるので、手間を掛けずに引越し代を抑えたい方におすすめです。

とにかく安くしたい方

引越し料金をとにかく安くしたい方は、引越し侍がおすすめです。

引越し侍は、基本的には訪問で見積もりに来てもらうタイプですが、1円でも安くしたい。という方は、やはり、訪問で見積もりに来てもらうのが一番です

電話やメールでの見積もりだと、どうしても若干余裕を持った見積もりとなってしまいます。

訪問見積もりをしてもらうことで、正確な荷物の大きさが分かり、最適なトラックの手配、場合によっては混載便(同方向の他の客の荷物とまとめて運ぶ)を手配するなど、電話やメールのみの見積もりよりも価格を抑えることができます。

まとめ

引越しの見積もりは、引越し業者に個別に連絡するよりも、一括見積もりサイトを利用したほうが安く抑えることができます。

メールのみで完結させたいのか、少しくらいなら電話を受けてもよいのか、1円でも安くしたいのかによって、以下のサービスを使うことをおすすめします。

【電話を1回も受けたくない場合】
SUUMOの見積もり比較サービスで、電話番号を入力せずに見積もりを依頼する。

その他のご要望の欄に、メールのみで見積もりをして欲しい旨、入力しておきましょう。

ただし、対応できる引越し業者の数が少なくなります。

【電話を2回くらいなら受けても良い場合】
引越しラクっとNAVIを使って見積もりを依頼する。

荷物を確認する時のビデオ通話と、見積もり結果の連絡の2回のやりとりが必要になりますが、メールのみよりは対応業者が多く、安くすることができます。

【1円でも安くしたい場合】
引越し侍を使って見積もりを依頼する。

訪問見積もりが基本とはなりますが、対応業者が一番多く、一番値下げ交渉がしやすいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする